ぶつぶつと

f:id:hynm_ogasawara:20190112011634j:image

SK-II風に言うと、(分かる人だけ分かればいいw)

「結局信じられるのは仕事だけ。」

 

 

うまく言えないけど、見返りなく頑張れるのは仕事だけ。

 

旦那にご飯作ったら、代わりにゴミ出し行ってきてほしい、棚直してほしい、話聞いてほしい。

まあそれが、「ありがとう」言ってもらえるだけで満足したりもするのだけど、※私の精神状態によります。

 

好きな人と付き合いたては、「あなたのために何かしてあげたい、聞いてあげたい、なんなら自分よりも貴方が大事、嗚呼貴方…!」ってなるんだけど

 

半年も過ぎると相手のアラが見えてくる。

アラばかり目について愛でられなくなったら終わりなんだろう。「こんなやつでも、可愛いな」と思えたら、愛がアラに勝ったのだろう。

 

その点、仕事は無限に頑張れる。

やりたいこと山ほど出てくる。嗚呼、貴方に尽くしたい。

ありがとう、って言われないかもしれないけどやってあげたい。

仕事に喜ばれたい。

仕事に感謝されたい。

 

結局信じられるのは仕事だけである。

仕事とは究極の自己満だ、自分が1番可愛いのだ