武相荘

ずっと行きたかった武相荘…!
f:id:hynm_ogasawara:20181119000442j:image

東京都町田市にある白洲次郎・正子夫妻の旧邸宅。

いまは記念館になってるんだ~!

武相荘”の由来は「武蔵の国と相模の国の境に位置する」ことと「無愛想」を掛けたもの。

 

茅葺き屋根にアガる。
f:id:hynm_ogasawara:20181119000450j:image
f:id:hynm_ogasawara:20181119000457j:image

 

広ーい敷地は竹林…!

いいなあ。こういうところに住んだら、

ひとに優しくなれる気がするよ…
f:id:hynm_ogasawara:20181119000453j:image

 

空気がしんと冷えて静かでいいところだった・・・・

迷彩なんて着てくるんじゃなかった…?なんか景色に似合わない。
f:id:hynm_ogasawara:20181119000839j:image

 

実家を資料館にした白洲家長女、桂子さんがホームページに書いてた文章が良かった。

ふと気が付くと近隣は大きく様変りしていました。
暗くなるまで遊んだ小川、真赤に夕焼けした空にたなびくけむり、あちこちに、ひっそりと咲いていた野花の数々など、すべて姿を消していました。
また点在していた茅葺き屋根の家々もほとんどみることがなくなりました。
同時に私の両親の様な人々も消え去っていきました。


だから、後世に残すために、資料館にしたんだって。
また行きたいな。

buaiso.com