暗幕のゲルニカ

f:id:hynm_ogasawara:20180910021457j:image

今日も今日とてバワリーキッチンにいるわけだけど、

「暗幕のゲルニカ

f:id:hynm_ogasawara:20180910021533j:image

登場人物が多いのと時代が行ったり来たりするからナプキンに書く

f:id:hynm_ogasawara:20180910021602j:image

年を増すごとに記憶力が病的にない。

 

「楽園のカンヴァス」ほどの壮大な感動(泣いた!)はないものの

じんわり、いい。

それに「楽園のカンヴァス」同様色んなことを知れる。

 

ゲルニカタペストリーが世界に3枚しかないこと(芸術家が複数の作品を作る場合、「マルチプル」と言って、これは制作数が決まっていて、タペストリーは3点までだそう。そんなの知ってた?!)

国連本部に飾られているゲルニカタペストリー(ピカソ本人が監修して制作)に暗幕がかけられた日のこと、

原田マハの「マハ」はピカソの子どもの名前、マカからとっていること(スペイン語読みだとマハ)、

ゲルニカ」がアメリカに亡命してからマドリードに帰還するまでの歴史…

 

世界史が死ぬほど嫌いだったわたしがこんなに歴史を記憶できるとは!

 

本って最高に楽しい。