祝福~オラとニコデムの家~

ドキュメンタリー。

14歳の少女オラの家族の物語。

酒で問題を抱える父親と自閉症の13歳の弟ニコデム。

 

アンナ・ザメツカ監督は、カメラをまわすまでに(オラの信頼を得るのに)1年3か月かかったそう。

f:id:hynm_ogasawara:20180717204222j:image

 

まずオラが可愛いの、泣ける

ひたむきに家事を頑張る、時々嫌になって癇癪起こすけど

そりゃそうだよ誰も助けてくれない

 

オラが可愛そうでしかたないよ、うちにおいで、って思う。

このドキュメンタリーすごいよ

オラのひたむきさになにを思うか