沖縄旅行3

最終日に行ったここが凄く良かった。

f:id:hynm_ogasawara:20180118011917j:image

首里劇場は、昭和25年(1950年)から営業している映画館。

昔は沖縄のお芝居とか娯楽映画をやってたのだけど、日本映画の衰退とともにお客さんが激減して昭和40年代からピンク映画メイン。

 

裏手に回るとこんな感じ。

壮観!w

音が漏れすぎ。恥ずかしいくらい音漏れがハンパない

f:id:hynm_ogasawara:20180118011903j:image

 

800円払えば一日中いられる。

f:id:hynm_ogasawara:20180118012001j:image

 

今日の献立(うまいこと言った?)

もちろん場内での破廉恥行為は禁止です。f:id:hynm_ogasawara:20180118011908j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180118011923j:image

 

映写室は二階。

いま畳でドアにしてるけど、ここをあけてると二階に続いているf:id:hynm_ogasawara:20180118011927j:image

 

いい廊下!三代目館長の手書きPOPがまたいいのよ。

f:id:hynm_ogasawara:20180118011958j:image

f:id:hynm_ogasawara:20180118011931j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180118011945j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180118011935j:image

 

喫煙所やばいf:id:hynm_ogasawara:20180118011943j:image

 

3代目館長の金城さん(叔父さんが初代館長、お父さんがが二代目)が、女子が訪ねてくれたの喜んで、いちど払ったのにお金返してくれた。

 

あとで調べたら、

「俺が死ぬまでここは守る」とひとりで運営しているそう。

女の子にも映画見て行って欲しいんだって。

 

「格好いい建物ですね」って言ったら、

「お世辞でも嬉しいよありがとう」って言われてなんか寂しかった

 

金城さんのことば

「AVだと性だけのものですけど、ピンク映画は愛もあり性もあり笑いもあり、感動するものもあるんです。これが“大人の映画”っていうんですかね。悪くはないです、ピンク映画。」

いい台詞じゃない?涙(ここから引用)

 

フィルムのカタカタいう音が昔懐かしくて、とってもいい。

トイレは超やばいけど、

(まじでやばい。縄文時代かと思ったから是非ググってほしい)

 

もうこれぜったい文化遺産だと思う。

このままだと確実につぶれる。

どうにかしたいなと思いつつ・・・・

 

おすすめです。

ぜひ!首里城の近くだから行きやすいよ。

https://www.instagram.com/explore/locations/4252911/?hl=ja