南瓜とマヨネーズ

見てきた。

良かった…!!!

 

新宿武蔵野館で、2017年に上映された邦画作品の中で興行収入第1位って知ってた?

そんなに流行ってたのね。

f:id:hynm_ogasawara:20180107022153j:image

新宿武蔵野館、椅子の背が高すぎて、ちゃんと見られるかいつも不安になる。

f:id:hynm_ogasawara:20180107021727j:image

 

臼田あさ美さんって、あのへたうま演技が、確信犯なのか本当に下手なのか本当わかんない(失礼)

棒読みだし。

でも今回ばかりは、役ととてもあってて、下手感が妙に魅力的で、最終的には色っぽくて艶っぽくて、彼のことが大好きないいやつでした。

いい体してるわ〜

たしかに細すぎるんだけど、膝下長いな!

いい体!

(あと膝にアザがない。)

ホテルでのシーンがあるんだけど、

もっと見たかったもんね。

もっといろんな格好して欲しかった。

 

衣装も素敵だった〜。

とくに臼田あさ美

 

 

それと!太賀!

(こういうときって呼び捨てでいいの?ちょっと迷わない?)

菅田将暉の友人としか思ってなかったのに!

こないだ私の家の近所歩いてたのに! 

完全にノーマークだった…!

わたし2018年太賀元年かもしれん。

なんていうんだろう、あの男っぽさ、骨太感、スウェットの似合う、「そこらへんにいるただの男の子」

がたまに見せるずる賢さみたいな、エロさみたいな

たまらん。

他の作品も見てみる〜 

 

まあわたしがいつもハマっちゃうのはオダギリジョーみたいな役の男の子なんだけどね〜