江國香織の

「とるにたらないものもの」

f:id:hynm_ogasawara:20171204023109j:image

 

あんなに好きを公言していた江國香織が、

ここ最近グッと来なくて遠ざかっていた。

キザな感じが鼻に付く?というか

やはりもう、ご飯食べるためにこういう江國節を連発するしかないんだろうな、というか

 

なのにこの短編集は一周回ってとても良かった〜。

もちろん新刊ではないから昔に読んだことあって、装丁が変わった?気がして家にない気がして

買っちゃった。

この人どこまで確信犯なんだろう。

大人可愛いを地でいってるかんじ。

f:id:hynm_ogasawara:20171204022004j:image

 

江國香織を愛読する男とは付き合えない気がするわ。

もっと男っぽいの読んでて欲しい。

椎名誠とか沢木耕太郎とか?笑

 

私が共感した部分は、ゲスすぎてここには書けない。

このひと女だな〜。