フリークス ストア渋谷のリニューアルお披露目パーティ無事終了!

フリークス ストアが無事リニューアルしました!

f:id:hynm_ogasawara:20170312015522j:image

 

 

こちら1階レディスフロア。

今までのフリークス ストアって、超カジュアルに思われがち(商品はそんなことないのに)だったからさ、

こういうふうに桜が咲いてたり、壁がピンクだったりするのが嬉しい。

逆に古着が映えたりして。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015439j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015434j:image

 

 

こちらメンズフロア。

もともとレディスフロアなので行き慣れているはずなのに、

こうも違うものなのか。売場は曲線が多用されていて、一度入ると出れないかんじ(だめじゃんw)。

手前と奥でライトが使い分けられていて、隅から隅まで見たくなるの、いいなあ。

洗練されたけど宝探し感は残しつつ。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015429j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015453j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015445j:image

 

 

サプライズで、HTCのZipがお祝いにかけつけてくれたよ!

Beginの巻頭BB10で「HTC×ディッキーズ×フリークス ストアのトリプルコラボのセットアップ」が1位を獲ったページを持ってもらった。笑

(ちょっと面白い写真)

f:id:hynm_ogasawara:20170312015353j:image

うちの社長だって大きいのにZip大きすぎる

f:id:hynm_ogasawara:20170312015507j:image

 

 

お花屋さんとコラボしたので店内は花で溢れる。

ドリンクにもエディブルフラワー(食べられるお花)いれてもらった。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015516j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015539j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015308j:image

 

 

今回のリニューアルで特筆すべきは意外とここかもしれない。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015511j:image

これ全部「FREAK'S STORE」になってるんだけど、レタードカーディガンについてるあのワッペン。

夜な夜なスタッフが貼ったの!

しかもネイビーとレッドに分かれていて、遠くからみると、これ星条旗

その数2000枚だって!圧巻。

(パーティ開始時点では誰もが1200枚って言ってたのに、終わったら皆2000枚って説明してて、こうやって数は増えていくんだと思いましたね。真相は闇の中ですね。雪降ってお客さん来ない超暇な日は皆で数えようよ)

インスタ映えしそうじゃない?

f:id:hynm_ogasawara:20170312015338j:image

 

私と渋谷のあの界隈の伝説、松村さん。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015303j:image

 

イケメンだけど酔うとやばい弊社のVMD、憲さん。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015311j:image

 

 

そうそう、今回のリニューアルで、1階レディスフロアの脇にギャラリー「OPEN STUDIO」が誕生しました。

アメリカを基本に、洋服以外の文化を発信する場所として、社外にもお貸出しします。(なにかしたいひといたら連絡ください)

ギャラリーのスタート第一弾として、LAのジェネラルストア(雑貨屋さん)、ALCHEMY WORKS(アルケミーワークス)が日本初上陸!

こちらがオーナー夫婦、リンジー&ラーン。

リンジーはね、いま妊婦さんなんだけど、6月(7月って言ってたかな?)に男の子が生まれるんだよ!「miniラーンなんて、恐ろしいわ!笑」って言ってたけど、

わたしラーンほどの紳士を見たことがないから大丈夫だよ、リンジー。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015500j:image

 

今回のアルケミーワークスat FREAK'S STORE渋谷はね、「ディスカバリー」がテーマなの。だからキービジュアルも目(下の写真のクラッチバッグとマーケットトートに描いてある)。

ここにはリンジーが選んだ約20人のアーティストによる作品が並んでいるんだけど、

ポイントは、リンジーにとって、彼らが有名か無名かはさほど関係ないってこと。

だから値段も超ピンキリ。

「ブランドやアーティストがどれくらい有名かは問題じゃない、その作品を自分が気に入るかどうか」って言ってました!

自分が好きなものをここで“見つけたり”、新しいアーティストに“出会ったり”、日本の皆さんに「発見」「出会い」を味わってほしいんだって。

・・・とは言え、ここに置いてたAPOLISのキャンドルの匂いが良くて、2個買いした。

APOLIS(アポリス)は旦那さんラーンがオーナーのセレクトショップだよ。

APOLISはその商品がうまれるにあたって、作っているひとの労働環境や賃金に問題はないか、使っている生地は地球を傷つけない生地なのか?その素材は土に還るのか?などなどを考えた、エシカルなブランドなんだけど、全くあざとさのない、スマートでお洒落なブランド。

だから、どんな背景のキャンドルか分からず買って、調べたら、なんか感動しちゃった。

ただいい匂いだから買っただけなのに。これぞAPOLISだね。

 

f:id:hynm_ogasawara:20170312015401j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015405j:image

f:id:hynm_ogasawara:20170312015414j:image

 

 

腕が疲れたので写真を連投します。

 

小笠原と、猿渡(えんど、と読む)同じ部署の後輩、公式カメラマン

f:id:hynm_ogasawara:20170312015301j:image

 

 

FREAK’S STORE渋谷の美女たち。

ここで働くのに試験があったという肝入りの店と、そこで働く肝入りのスタッフである。f:id:hynm_ogasawara:20170312015711j:image

 

 

最新のプリクラ設置。

眉毛太すぎ。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015325j:image

 

 

右は私が新宿ルミネエストのメンズ店に新卒で配属され、彼が数ヶ月違いで入って来てからの腐れ縁、秋本。

f:id:hynm_ogasawara:20170312031810j:image

 

 

リンジーとラーン可愛い。

元気な男の子生んでね!

ふたりは今夜、「ふたりで行く最後の旅行じゃごらあああああ!」と言ってハワイに向かいました。

f:id:hynm_ogasawara:20170312015930j:imagef:id:hynm_ogasawara:20170312015933j:image

 

これから、FREAK’S STORE渋谷では、(特にレディスでは)、

大勢の賛同は得られないけど、少ない人たちにぐっと刺さる企画をたくさんやりたいと、勝手に思っている。笑

今1番わたしが興味あるのはヒアシンスの栽培なんだよな~

あと巨大で頑丈なキャンバスバッグが欲しいんだけど、そこに絵を描いたり描かなかったり、真っピンクだったり内ポケットやたら多かったり、個々が自由にカスタムできる機会が欲しいの。

 

 それはそうと・・・

たくさんのご来場ありがとうございました。

嬉しかった。

うまく立ち回れないを毎回悔やむのだけど、それでも毎回やってよかった本当にありがとうと毎回思う。

 

これからもFREAK’S STOREを宜しくお願いします。