読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将来的には全部ルクルーゼにしたい。

 

LE CREUSETルクルーゼ)のお料理教室行ってきた。

 

今まで何が嫌だったかって、あの鮮やかなオレンジ色、可愛いんだけど、可愛いんだけど、家に馴染みにくい。家で、あれだけオレンジだと浮いちゃうわけ!

(でもあのオレンジ色、料理が暖かく見えるから好きなんだけど)

 

そんなルクルーゼから、新しいラインが登場したの!

Le Creuset Black”

f:id:hynm_ogasawara:20140425105041j:plain

ネイビーとブルーの2色!!!!

男子にも絶対いいよ。このたたずまい、はいできたよ、ってそのままテーブル出せるしこれが東出昌大だったらまじでどうしよう。

このルクルーゼで出てきたら誰でもイケメン度3割増しだと思うわけ!

東出昌大だったら、何色でもいいよもはやてゆか作ってくれなくてもいいよ握手してください

f:id:hynm_ogasawara:20140425105132j:plain

 

お料理教室は、L'EMBELLIRのキッチンで、岸本直人氏が先生!

まるでスポーツ観戦しているみたいだった。

入手困難な食材を高度な調理方法で、っていう意味じゃなくて、

 

とにかく鮮やかだった、格好良かった!

ここでは毎日、真剣勝負が繰り広げられていて、

その一片を垣間見た気がした。

 

それと、ちょっとの手間が大切なんだと思った。

鶏は、身の部分をラップして、皮を風で乾燥させるの。冷蔵庫の吹き出し口でも良い。

そうすると、皮はパリッとするよ。

 

バターは不純物が多いから、ゆっくり溶かして上澄みを除いて、残りの透明のところを使ってチキンを焼くの。これがいわゆる澄ましバター

 

これは、同僚の圷さんが、鶏のの皮にニンニクを塗っているところ。!

 

f:id:hynm_ogasawara:20140425105542j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425114900j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425114719j:plainf:id:hynm_ogasawara:20140425105555j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425105606j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425105617j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425105653j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425105706j:plain

わたし真面目にやってるかな?笑

 

 

じゃーん!!

f:id:hynm_ogasawara:20140425113747j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425110743j:plain

f:id:hynm_ogasawara:20140425110751j:plain

 

ルクルーゼの良さを語るのはやめよう、皆もう知ってるよね

恥ずかしくなってきた。

 

小笠原が超庶民的な感想を述べるとすれば、

焦げない。絶対焦げないから、料理がうまくなった気になる。カレーを何度温めなおしても、底が焦げない。

煮る、焼く、蒸す、炒める、なんでもできるから、確実に調理器具減る。

それと、ルクルーゼは熱伝導性が良いから強火にかけるの禁止なんだけど、

「日本人は早く作りたがるから急いで強火にかける。フランス人は弱火でことことじっくり、たいして時間変わりません、2,3分の差です。」の話がなんだか感慨深かった。

 

わたしはルクルーゼでご飯炊いてみようと思う!!!

f:id:hynm_ogasawara:20140425112422j:plain

 

お鍋でご飯炊けたら、わたしもいよいよ女性らしさを手に入れたわ。