GOOUT NITE

10日(木)に開催した、

雑誌GOOUTが隔月開催しているパーティ「GOOUT NITE」

前回はジャーナルスタンダードさんが行っていて、

今回はフリークス ストアが主催(?コラボ?)しました~!

 

f:id:hynm_ogasawara:20180512000906j:image

外に飾ったコールマンがいいかんじ。

フリークス ストアらしさとGO OUT らしさが出ていた!f:id:hynm_ogasawara:20180512000912j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180512000934j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180512000942j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180512000954j:imagef:id:hynm_ogasawara:20180512001003j:image

 

税込千円で販売したサコッシュは即完でした。

f:id:hynm_ogasawara:20180512001206j:image

 

FREAK’S STORE卒業生(わたしと同期なんです!)
DJのKAWAI KEIMA

桂馬ありがとう~!f:id:hynm_ogasawara:20180512001020j:image

 

そういえばこれも同期の太田。

いまFREAK’S STOREレディスのMD

f:id:hynm_ogasawara:20180512000849j:image

 

同期の近ちゃん。

FREAK’S STOREにいて、今はスタイリスト。
f:id:hynm_ogasawara:20180512000921j:image

 

いい夜でした。

来てくださったみなさまありがとうございました!

またやりたいな。

f:id:hynm_ogasawara:20180512001118j:image

スタバにて

家の近所のスタバでは、選んだ豆の説明カードがついてくる

f:id:hynm_ogasawara:20180513175014j:image

農園の名前(ブラジルのイシドロペレイラ農園)や加工方法(ブラジルでは珍しい水洗式)、このカードのデザインのこだわり(水洗式に挑戦するにあたり新しく導入された機械と、コーヒー豆が流れる様子を表現)が書いてあるわけだけど

f:id:hynm_ogasawara:20180513175319j:image

 

いいよね。

豆のこと詳しくないけど、「ヘーゼルナッツやレッドアップルの風味?酸味が少ない?これが?」と

コーヒー一杯が楽しくなる。

 

Freadaでもやりたいなと思っては忘れ、思っては忘れ…

 

だから今日は覚え書き。

「なかなか暮れない夏の夕暮れ」

二晩かけて読破

江國香織の「なかなか暮れない夏の夕暮れ」

 

主人公が多いと(特にカタカナだと)書かないとやってられない。

f:id:hynm_ogasawara:20180514003444j:image

というより、実際には

すべての登場人物を完璧に把握しないと気が済まない、気がする。

どうでもいい作家だと覚えるべき人物と覚えなくていい人物が経験的に分かるのに

江國香織だとそうもいかない!

 

それに面白いのは、相関図を書き始めると、とたんに脳が記憶活動を諦める気がする。

本当は書いちゃだめだね。

f:id:hynm_ogasawara:20180514003452j:image

 

内容は…

いつも通り女性が主人公のほうが面白いな〜。

稔みたいな生活は憧れるけど、

稔みたいな男まじでだめだろ。

わたしはきっと稔を好きにならないな〜。